BMWエンジン始動不能 | フラット7福岡志免店・福岡南店 月々1万円で新車の軽自動車に乗れる

スタッフブログ

2019.01.09

BMWエンジン始動不能

BMWのエンジンがかからないとのことで入庫してきました。点検した結果、スタータモータが不良との診断です。お客様に見積りを提示し修理に取りかかります。

しかしこのお車はエンジンルームの向かって右半分をごっそり外していかないとスタータモータの交換が出来ないみたいです。
メカニックさん、お疲れ様です(-_-)

これがスタータモータです。不良品と交換して無事にエンジンがかかるようになりました(^o^)

ブレーキパッドも残り少なかったので交換しました!外車はローターも削れていくため同時交換です。
これで安心して乗れますね!

今回はBMWの5シリーズでしたが、やっぱり自動車はエンジンがかからないとただの鉄の塊ですね、、、ピットに移動するだけで一苦労でした。重たくて重たくて、車もハンドルも。
皆様、エンジンがかからないとロードサービスを呼んだりと色々と大変です。今回はスタータモータが悪かったですが、エンジンがかからないトラブルの原因No1はバッテリー上がりです。JAFの出動でも一番多いと聞いております。
バッテリーは早めの交換をオススメいたします。